【JPRiDE TWS-520レビュー】5,000円以下で買える、おすすめ日本ブランド完全ワイヤレスイヤホン

3.5
JPRiDE TWS-520ワイヤレスイヤホン

Bluetoothブルートゥース接続である完全ワイヤレスイヤホンを紹介したいと思います。
【JPRiDE TWS-520】は日本ブランドなのに5,000円以下で買えるおすすめの完全ワイヤレスイヤホンです。

レビュー

ケースはつや消しブラックで、コンパクトなサイズ
前面には3つのLEDランプが付いていました。

パッケージ

TWS-520 パッケージ

紙製のBOXにパケージされていて、このBOXも高級感がありました。

JPRiDE TWS-520のパッケージマグネット式

このBOXにはマグネットが入っていて、カチッと気持ちよく閉まるタイプになっていました。BOXにまでこだわりを感じる商品です。

付属品

JPRiDE TWS-520の付属品

付属品

  • ・取扱説明書
  • ・保証書
  • ・イヤーピース 4サイズ
  • ・MicroUSB充電ケーブル
  • ・本体
TWS-520のUSBケーブル

充電端子は【MicroUSB】となっていました。
【USB Type-C】で無いのは少し残念です。

外観と仕様

サイズ感

TWS-520の拡大

ケースは非常にコンパクトという印象。
ポケットの中に入れていても、全く重さを感じません。

サイズ比較

TWS-520の比較

ケースを付けた【Apple AirPods Pro】と比較してもコンパクト。

重量

TWS-520の重量

重量はケースを含めても46gと非常に軽いものでした。

TWS-520のイヤホン重量

イヤホン単体では3g。耳に装着していてもまったく、重さを感じませんでした。

防水性能

防水規格:IPX5 
あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がありません。
大雨でも問題なく耐えられそうです!

バッテリー性能

TWS-520のケース
  • イヤホン本体が満充電の状態で6.5時間
  • 充電ケースで充電する事で約20時間の使用が可能

バッテリー性能も問題なく、バッテリーが無くなるなどの心配はありません。
前面の3つのLEDライトにより、充電の残量を把握することができます。

ペアリング・接続性

  • Bluetooth 5.0
  • 対応コーデック SBC / AAC

aptXには対応していませんが、AACに対応しているのでiPhoneでは高音質で再生することができました!

操作性

  1. 電源オン
    電源OFFの状態でイヤホンを3秒間タップすると電源がONになります
  2. 電源オフ
    電源ON状態でイヤホンを5秒間タッチすると電源がOFFになります
  3. 次の曲へ
    右イヤホンを2秒タッチすると次の曲に進みます
  4. 再生/一時停止
    右イヤホンをダブルタップで再生/一時停止となります
  5. 音量上げる
    右イヤホンを1回タップ
  6. 音量下げる
    左イヤホンを1回タップ
  7. 着信に応答する
    着信時、左右どちらかをダブルタップ
TWS-520のタッチセンサー

イヤホンの側面のロゴ部分が、タッチセンサーになっています。

タッチセンサーにより、ほとんどの操作をすることが出来る印象です。
センサーは非常に優秀で、誤タッチなどによる誤作動することは無くストレスなく使用することが出来ます。

接続方法

TWS-520のイヤホン拡大

イヤホンケースから取り出すことで、Bluetoothブルートゥース接続を開始し初回ペアリングを実施することができます。

JPRiDE TWS-520の接続

ケースからイヤホンを取出し、スマホ側のBluetoothブルートゥース設定画面を開くとデバイスに【JPRiDE TWS-520】が表示されるのでタップするだけで初回ペアリングが完了します!
その後は、イヤホンをケースから取り出すだけで、ペアリングすることが出来ました。

音質

TWS-520のマイク

音質評価

高音質2.5
中音域3.0
低音域3.5

音質は、低音がとても強い印象です。
低音が強く、ロックやEDMでは少し音が歪むような感じがしました。

評価

総合評価

音質3.0
音場3.0
操作3.5
接続3.0
防水4.0
遮音3.0
バッテリー4.0
コスパ4.0
総合3.4

IPX5 防水性能、最大20時間の連続再生。
接続があまり良くないのか、音が途切れることありました。

レビューまとめ

ライバル機種は【Anker Soundcore Life P2】になると思います。
充電端子や接続性を比較して、自分に合う商品を選ぶと良いでしょう。
日本メーカーにこだわるのであれば、非常にコスパ高いと思います。

のろっぷ
のろっぷ

初めてのワイヤレスイヤホンには良いと選択だと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました